会社概要

会社名株式会社タカ商
事業所本社〒381-2206
長野県長野市青木島町綱島505番地
TEL : 026-283-0731
FAX : 026-284-8463
代表者高橋定之
設立1983年1月27日
資本金1,000万円
事業内容・茶類および海苔の販売
・各種飲食料の販売
・パン、ケーキその他菓子類の製造及び輸入、販売並びにそれらの製造に関する機械の販売及び輸入
・パン、菓子店のフランチャイズチェーン店の加盟募集及び加盟店の指導業務(人材育成・経営指導)

 

会社沿革

1979年長野県にて日本茶卸業として個人創業。
1983年株式会社タカ商設立。
お茶、海苔を中心とした業務用食材を展開、現在に至る。
1984年現住所に本社移転。
1985年緑茶ティーパック加工ライン導入・稼動。回転寿司に一人用ティーパックを展開。
北安曇郡白馬村にて青果卸業開始。
独自の技術で、白馬村にベーカリーショップを創業。
冷凍パン生地の開発製造を開始。
1990年株式会社ブーランジュリー横浜設立。チェーン展開を開始。
1992年新社屋落成。
1993年有限会社クッキーベーカー設立。洋菓子の製造卸を開始。
1994年ベーカリーショップ ブーランジュリー横浜、チェーン25店舗展開。
1997年長野冬季オリンピックでヨーロッパ各国のパンを選手村に製造供給。
1998年株式会社カンパーニュ設立。ベーカリーレストランを展開。
韓国のベーカリーチェーンを指導。
2002年タカ商KOREA設立。韓国にてカレーパンの製造開始。
元祖横浜カレーパンショップ、5店舗(韓国新世界デパート韓南店等)展開。
2003年冷凍生地の通信販売を開始。
1月/元祖横浜カレーパンをNEOケータリングカーで移動販売開始。
2月/メロンパンをNEOケータリングカーで移動販売開始。
2005年上海に、1500㎡の冷凍生地及びベーカリー工場を設立。
2009年㈱山小屋を吸収合併。山小屋ブランドの各種カレー製造、販売を始める。
2010年新商品「緑茶ペースト」、長野県推奨「信州の牛まん」の販売を始める。
2011年クックチルの生産技術を用いて、介護施設等にクックチル食の販売開始。
介護事業にて、クックチル食を始める。
2013年食パン専門店「一本堂」のプロデュースとFC展開の立上げに関わる。
2014年食パン専門店「一本堂」取締役会長に就任。
2017年冷凍、レトルト、食品工場「タカ商フードミーティング」を立ち上げる。
食ぱん道立上げ、代表取締役に就任。